Outsourced service

特定技能実施業務委託サポート

特定技能人材雇用時は受入企業に対し外国人支援が義務化されています。
インタナルは、企業と外国人の為に必要な手続き等を
サポートさせていただいております。

    • ① 事前ガイダンス
    • タイミングとしては、雇用契約を締結した後、かつ、在留資格に関する申請をする前に行います。
    • ② 出入国の際の送迎
    • 入国の際にも、出国の際にも、保安検査場の前まで一緒に同行し、入場までを見届ける必要があります。
    • ③ 住居確保・生活に必要な契約支援
    • 住居の契約事項にある連帯保証人になること。銀行口座等の開設、携帯電話やライフラインの契約等を案内し、手続きの補助まで行う必要があります。
    • ④生活オリエンテーション
    • 日本のルールやマナー、公共機関の利用法や連絡先、災害時の対応等について、円滑に社会生活を営めるように説明が必要です。1号特定技能外国人が理解できる言葉で、説明する必要があります。
    • ⑤ 公的手続き等への同行
    • 必要に応じ、住居の確保、社会保障、税などの手続きの同行、書類作成の補助を行う必要があります。
    • ⑥日本語学習の機会提供
    • 日本語教室等の入学案内、日本語を学習する教材の情報提供等を行う必要があります。現在各種日本語教育サービスが出ていますので、さほど難しくはないでしょう。
    • ⑦ 相談・苦情への対応
    • 職場で困っていることや、日本で生活する上での相談や苦情等について、外国人の理解できる言語での対応、内容に応じた必要な助言や指導等が必要となります。
    • ⑧ 日本人との交流促進
    • 地域のお祭りを案内したり、参加の補助等を行ったり、地域住民との交流の場を案内するなど、日本の文化や風習などに触れ合う機会を作ることが義務になっています。
    • ⑨ 定期的な面談、行政機関への通報
    • 支援責任者が、外国人及び、その上司等と定期的に(3ヶ月に1回以上)面談し、労働基準法違反等がないか、確認します。仮に違反があるのであれば、通報するのが義務となっています。
    • ⑩転職支援(人員整理等の場合)
    • 受入れ先の企業側の都合などによって、雇用契約を解除する場合、その後の転職先や求人先を探す手伝いや、推薦状の作成等が必要です。

※記載の10項目の支援を実施することは特定技能外国人を雇用する場合の義務となっています。

メールアイコン

お問い合わせ・資料請求

外国人雇用の採用や、特定技能支援の手続きには、複雑な書類作成・申請手続きが必要となります。インタナルで、受入れ企業の手続きの代行や、特定技能候補生の為の手続きのなど、お困りの企業と特定技能候補生を手厚くサポート致します。

  • お問い合わせ電話番号
  • メールでのお問い合わせ